「モバイルルーター SIM」と検索したら自分が求める情報が無いので自分で書く

ノートPC買いますよね、いやMacBookでもいいんですよ。このブログ見ている貴方がオサレで持ち運び簡単なPC買ったとしますよ。せっかくなのでカフェにしけこんで、オレイケてるぅ!とドヤりたくなりますね。

どうせTwitterとGmailとSublimeTextとブログ更新くらいしか用途無いんですが、カフェでかっこよくPC操作キメるにはネットつながないと間が持ちませんね。テザリングすりゃいいんだけど、手持ちのiPhoneの電池目減りや月末になると残りパケ容量が心配になります。もーどーすりゃーいーのー!

l01g_pc

↑コレかいました

テテッテテーテーテー(ドラエもんの秘密道具効果音)!ということで、モバイルルーター(無線LANルーター、またはWifiルーター)とMVNOのSIMを先日買ったんですよ。

魔法のGoogle先生に「ぐぐえも~ん、おすすめのモバイルルーター教えて~」と泣きついたら、僕が求めている回答がLTEモバイルルーターなのに「WiMAX」のルーター紹介ばっかり上位出るようになってた。畜生。行こう、ここもじき腐海に沈む。
簡単に言えばWiMAXを契約してくれると紹介料が単純に高いので、LTEと無理やり比較して「WiMAXがオトク!もうWiMAXしかない!!!」みたいなアフィリエイトサイトばかりが上位にきとるわけだ。無理言うな、栄えあるお小遣い4万円倶楽部は、毎月3000円も払ったら干からびて死んでしまうんじゃ。

WiMAX最大のデメリットは、屋内で「つながらないことがある」ということです。私はオサレなカフェの奥のソファーで深く腰掛けドヤってネットを使いたいだけなんです!たまにつなぐだけなので7GBなんて容量はいりませんし、Netflix見るわけでないので速度も求めてません。

屋内でのカフェで使うこと考えりゃ電波の入り具合は、どう考えても800Mhz帯使えるキャリアのLTEが良いわけで、ブログとTwitterならそこそこ速度が出ればいいわけです。日本国内で使うこと考えりゃ、できるだけ多くのバンドに対応しているDocomoから出ている純正のモバイルルーターをAmazonやヤフオクで買うのが正解ですね。ドコモで買うと糞高い契約までしないといけないから。僕は比較検討の末、L−01Gを買いました。

こいつの利点は、まず電池が特盛なこと。Wifiつなぎっぱにしても平気で1日持つ、なんなら2日持つ。充電忘れた日も安心です。また、タッチパネル入力できるのでMVNOの初回PIN入力も楽にできます。

弱点は買う前からわかっていたけど若干重くてブ厚い。薄いビジネスバックだと縦横サイズよりも厚みのほうが気になるんですね。僕は薄いバックは持ちませんけどね。

そして、こちらにお迎えするのはDMMのSIMです。これはDMMの皮を被ったIIJで、IIJより若干安い。表門からバカ正直に契約すると新規契約手数料3000円取られて数日待たされますが、AmazonでSIMパッケージを買えば新規手数料はいらず、数百円で始められます。

WiMAXならキャッシュバックがあるにせよ、月7GBで2500〜3000円。

モバイルルーター+MVNO(DMM)なら、月3GBで850円!

半年でモバイルルーターの元は取れますし、ドコモに持っていって手数料払えばSIMフリー化できますんで、海外出張のときは空港自販機で売ってるSIMを刺せば即時ネットが使えます。WiMAXルーターでは無理ですね、はい。

この記事は以上の組み合わせで書きました。オサレカフェではなくドトールですが。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク