僕、すごいなって思うんです(第一回)

人のことを褒めるのが苦手です。知らず知らずのうちに、自分自身のみならず人のこともツッコミどころを探してしまうのです。だから、いいと思ったことすら、なかなか素直に表現できない。Twitterのつぶやきみても、どっちかといえば暗黒面に陥りがちですしね。

たぶん、育ちとか教育とかもっというと遺伝子レベルで組み込まれている何かなんでしょう。だから、人のことを素直に褒めることができるってすごいなって心の底から思ってます。それって可愛げにつながりますよね。自分の子供には絶対に周りの人のことを褒めるようにって教育します。

homeru

可愛げが出る人、見るからに誠実そうな人、本当に人生得をしていると思います。

妬ましいと思ったことはないけど、羨ましい。僕もそうなりたかった。これからの人生気をつければなれるんだろうか、いや可愛げはもう二度と身につかないだろうな。

年上だけでなく、年下にも分け隔てなく褒められる人のこと、僕、すごいなって思うんです。そういう人のそばで仕事したいですね。

P.S.

と、上記で書きながらたぶん僕は今後もこのブログの前後のエントリでもTwitterでも人様のことにツッコミを入れ続けるのでしょう。そっちの方が慣れてるから、うん。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク