日本生命の女性向け保険CMに見る「ポリティカル・コレクトネス」

みなさん、キングオブコント2016見ましたか?ライスよかったですね。僕はタイムマシーン3号に期待してました。さて、本題はそこじゃなくて、キングオブコント2016最中に初見した、ニッセイ・ChouChouのCMのお話です。最高の綾瀬はるかが帰ってきましたね、好きです。

chouchou_ayase

日本生命がアップしたCM動画はこちら

このCM、ある一定以上の人なら大地真央をイメージガールとしたナイスデイCMのリバイバル版だとわかるんですが、それを知っている人なら歌詞が一部違うことに気づいたはずです。綾瀬はるかバージョンの歌詞を書き出すと、以下のとおりです。

輝く瞳は自信の証
笑顔と知恵で乗り切るわ
花の命は結構長い
ときめく心は生きてる証
希望と夢と現実と
花の命は結構長い
ですものの保険
その名はニッセイChouChou(シュシュ)!

なつかしの大地真央バージョンはこちら。便利な時代になりましたね。Youtube以前なら、こんな簡単に紹介できませんでした。

おお、僕が覚えていたのはこれだった。

輝く瞳はの証
笑顔と知恵で乗り切るわ
花の命は結構長い
きらめく涙は女の証
貴方任せじゃ切ないわ
花の命は結構長い
ですものの保険
私はニッセイナイスデイ!

ちなみに、「貴方任せじゃ切ないわ⇒希望と夢と現実と」「私は⇒その名は」は既に2000年代の長谷川京子バージョンで改変されています。今回の改変は

女という単語を自信や私という単語に置き換えたのですね。

なぜでしょう?やはり女を前面に出すと、いろいろ障害がある世の中になってきたということでしょうか。今回は特に不妊治療・出産サポートという特定の年代向けのCMですので、女という一般名詞を使うと不都合ということもあります。「女と行って!産めない人への配慮は無いのか!」とか◎◎党のアノ人とかいいそうですもんね。

僕は元バージョンを聞いて育ったので、綾瀬はるかバージョンを聞いてなんとなく、時代の息苦しさを感じてしまうのですが、あまり表立って言ってはいけないのでしょうね~

P.S.
なんとなく、大地真央バージョンの歌詞は、小池一夫センセ風に書いたほうがよさげ。

輝く瞳はおンなの証
笑顔と知恵で乗り切るワ
花の命は結構長い
きらめく涙は女の証
貴方任せじゃ切ないワ
花の命は結構長い
おンなですもの、おンなの保険
私はニッセイナイスデイ!

おまけ:長谷川京子バージョン

輝く瞳は女の証
笑顔と知恵で乗り切るわ
花の命は結構長い
ときめく心は女の証
希望と夢と現実と
花の命は結構長い
女ですもの女の保険
その名はニッセイFrau(フラウ)!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク