Perume

Perfume「Future Pop」レビュー

前作【COSMIC EXPLORER】より2年4ヶ月。久しぶりに出たPerfume最新アルバム、【Future Pop】のレビューをしたいと思います。このレビュー書くまでに、イヤホンで、車のスピーカーで、ミニコンポで、システム10万ちょいくらいの初級ピュアオーディオ、と環境を変えて聞きまくりました。結果、このアルバムは移動中のイヤホンよりも、机の上のニアフィールド視聴が似合うと感じました。手持ちの安物イヤホンでは表現しきれてないですね。

さて、20回ほどリピートして、私の中のPerfumeオリジナルアルバム7枚の最新格付けが決まりました。以下の通りです。

GAME>>>JPN>=LEVEL3>COSMIC EXPLORER>Future Pop>Perfume~Complete Best~>⊿

GAME厨かつ全体的に暗い⊿は「Perfumeのキャラに合ってない」とあまり評価していないので、最初と最後は固定なんですが、その中でFuture Popはこうなりました。悪いアルバムじゃないと思います、佳作だと思うんですよ。でもなんか物足りないというか。。

Perfumeのアルバムってコンセプチュアルなので、毎回世界観ががらっと変わるんですよね。

JPN=リアル女子大生
LEVEL3=大箱ライブを揺らすための特化曲
COSMIC EXPLORER=壮大な世界観で宇宙まで飛んじゃった

から、Future Popの世界観を一言で言えば「小さくまとまってしまった、デフォルメPerfume」と感じられるんですよ。プロデューサー中田ヤスタカが最近出したFutureBassに特化した「Digital Native」くらいFutureBassに突っ込んだらまた違ったと思うんですが、そこまで踏み込んでもない。Capsuleの「CAPS LOCK」のような、中田ヤスタカの作業机上の世界のような内省的なほどまででもない。

Perfume自身もオープニングの「Start-Up」を「絵本の中の世界に入り込んでいくみたい」という感想でした。私はそこにデフォルメPerfumeを見たんですが。

1. 「Start-Up」 0:54

直近のシングル、無限未来をなぞりつつ、アルバムのコンセプトを紹介するというのが最近ここ4作のPerfumeアルバム。この曲が音を少なめにして幻想的な曲風にしていますが、さっき書いたようになんとなくMichealJacksonの【Black Or White】で出てきたマイケルと踊り子のおもちゃみたいな小さな閉じた世界をイメージしてしまうんですよね。スケールの大きさを感じた全2作からより内省的になっています。

2. 「Future Pop」 3:03

アルバム新曲実質1曲め。軽めタッチで入ってわかりやすい盛り上がり場所があるところとなど、【If you wanna】になんとなく似てるところがある。ただ、爽やかな高原の風みたいなところがあって、あんまり印象に残らない。

3. 「If you wanna」 2:43

EDMからの脱却、FutureBassへコンセプトの入れ替えという意味で、【spending all my time】に匹敵するようなシングル曲です。この曲ぶっこんで、音楽番組で披露した時、結構ぽかーん勢は多かったはずですが、私はこのコンセプト替えは大成功だと思っていて、Perfumeがこれから生きていく道としては、こちらの方が合っている気がします。3番バッターということで、アルバム全体を引っ張るコンセプト曲として配置されています。
元々コンベス、GAMEくらいまでの曲はこのFuturePop的でありますし、いくつかの曲はいまでもちょっと手直しすればこのアルバムの中にも入りそう。

4. 「TOKYO GIRL」 4:27

この中に入ると、若干のコンセプトズレを感じてしまうんですよね。むしろ削って新曲入れるべきだったのでは(言い過ぎ)。
東京タラレバ娘の主題歌でしたけど、歌詞はタラレバの内容を下敷きにしながらも、PVは東京オリンピックを強烈に意識したものでした。チーム内で「絶対オリンピック狙うぞ」って意識が統一されたからだと思うんですよね。

なぜそう思うのか。前作【STAR TRAIN】とこの曲のリリース中に、リオオリンピック閉会式の東京プレゼンテーションがあったからです。世界館をこちらに寄せましたよね。

私、3年前から、「Perfumeはオリンピック開会式か閉会式、絶対に何かの形で出ます」と、公言してます。

5. 「FUSION」 4:32

この曲だけ聞くと、マジぽかーーーーーん、だと思うので次の動画をご覧ください。これは映像付きで楽しんだほうがいい。余計な説明不要!

NHKホールで行われたReframeは、この曲に新しい解釈を吹き込みました。たぶんFuture Popライブでもこれは再現されるんじゃないかと夢想します。

 

6. 「Tiny Baby」 3:42

新曲その2。「小悪魔Perfume」の歌詞って、今までにあった??ありそうで無かったですよね。強いてあげるとしたら【take me take me】くらいでしょうか。歌詞が不思議小悪魔かつ、韻を踏んでいて小気味よい。中田ヤスタカのリリック能力はもっと評価されるべき。この曲をPV化してくれたらよかったのにな。かしゆかメインの名曲になっただろうに。LEVEL3での【1mm】、CEでの【Miracle Worker】ポジションですね。

7. 「Let Me Know」 3:26

歌い上げるPerfumeの曲って今までもあったけど、だいたい暗めの曲が多い。こちらもそんな感じ。自分に向けて奮い立たせるってのじゃなくて、メッセージソングなんだけど、なんだかな。29歳のPerfumeに求めるものはコレジャナイって僕は素直に思っちゃう。

PVはおなじみ関監督。3人の小さい頃をイメージした子たちとの共演がなかなか良い。あっ、そういう年なんだよね。

 

8. 「超来輪」 3:15

パッと聞いた時に思い浮かべたのが、らんま1/2のシャンプー(超古い)。

聞きたくなったのは、YMOの【東風】と、相対性理論の【チャイナアドバイス】でした。

まぁこのイメージだよね。歌詞は日本語なんだけど、どこか中国っぽい。でも中国には徹してなくて、「欧米フィルターをかけた中華」。

9. 「無限未来」 3:42

ボゥウウゥゥン・・・という響きとスケール感。本アルバムの中で唯一といっていいほどのスケールの大きさを感じさせます。無限未来はPerfume自身の未来のことを言っているのでしょうか、それとも聞いている人の未来のこと?過去は【STAR TRAIN】で振り返ったので、彼女たちの目線はもう未来を見据えているのかもしれません。だが、その前に結婚、だよね。

10. 「宝石の雨」 3:58

【TOKYO GIRL】と違って、このアルバムに妙にハマる本曲。ヤスタカはCMって縛りがある方がむしろいい曲作るんじゃないか。Ora2とのタイアップだったはずですが、イメージアップに貢献する良曲と良CMでしたね。そーいやCMもCGは使わずにアナログ感出てたな。あと、踊りがシンプル系で好き。

11. 「天空」 4:40

レア曲である【透明人間】以来の空を感じさせる爽やかチューン。佳作だと思うけど、これも高原の風みたいに右から左へすっと抜ける感じで印象にさほど残らない。

12. 「Everyday」 3:47

パナソニックの泡洗浄洗濯機をイメージしたAWAダンス、僕めっちゃ好きなんですけど、、、この曲の360度バージョンで、あ〜ちゃんをおっかけて一部を凝視し続けると、とても幸せな気分になれるので超オススメ。このためだけにiPhoneを3Dメガネ化する箱買ったくらいです。

途中からレビューって感じじゃなくなったんですが、まぁ佳作です。よくできてます。曲が短めばかりなので、ふんふんと聞いてたらすぐに終わっちゃう。最後の曲が好みすぎるのもあって、え、もう終わり?という感想が否めない。もう2曲くらいあったらもうちょい順位が上だったかも。

僕は「Perfumeは東京オリンピックのプレゼンテーターになる」論を開催日までいい続けますよ。応援しています。あと結婚するまでにマディソン・スクエア・ガーデンでライブしてください。万難を排して見に行きます。

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

ピックアップ記事

  1. バイト君に人生相談されたのでその話。将来はブロガーになりたいんだって。
  2. のらえもん対面インタビュー敢行報告
  3. Perfume 「COSMIC EXPLORER Dome Edition」WO…
  4. 口腔洗浄器・パナソニックドルツが最強すぎ、はやく買えばよかった
  5. デビュー15周年・Perfume曲でのらえもんが打線を組んでみた

関連記事

  1. Perume

    Perfume 「COSMIC EXPLORER Dome Edition」WOWOW放送を見たので…

    2016年末にWOWOWにて放送されたPerfume 「COSMIC …

  2. Perume

    デビュー15周年・Perfume曲でのらえもんが打線を組んでみた

    のらえもんのask.fmにこんな質問が来ました。のらえさんの好きな…

スポンサードリンク

最近の記事

  1. ブロガー論

    高額アフィ目的の仮想通貨ブロガーってオプザイルと何が違うの?
  2. 本音のグッズ紹介

    デスクトップPCのニアフィールド音楽視聴環境を考える
  3. 活動報告

    無料コンサルを相談者に対して誠実に引き受けるってのは、実に難しいものなのかもね
  4. 本音のグッズ紹介

    2017秋コスパ最強タブレット「dtab Compact d-01J」
  5. ブロガー論

    ブロガーは外に出て、自分のジャンルの専門家と会った方がいいよね
PAGE TOP